アフリカ

アフリカの気候変動対策には300兆円足りない?

Photograph: UN News
Photograph: UN News

アフリカ諸国は気候変動対策に約300兆円必要としている。INDCsの試算によると、気候変動の影響を緩和するための政策に約270兆円(2.7兆ドル)、適応策に約49兆円(4,880億ドル)が2030年までに必要とされるようだ。

さらに、世界銀行と国連環境計画(UNEP)の分析によれば、気候変動対策にかかるコストは2050年までに年間2~5兆円(200~500億ドル)達する見込み。平均気温が4度上昇すると、年間10兆円(1,000億ドル)となる計算だ。

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*