スイス

ジュネーブ国際機関日本人職員会(JSAG)と連携

 

JSAG

ジュネーブ国際機関日本人職員会

The Povertist編集長の敦賀です。先日のAfrica Quest.comとの提携に続き、ジュネーブ国際機関日本人職員会(JSAG)と連携することとなりましたのでお知らせします。

多くの国際機関が欧州本部を構えるスイス・ジュネーブでは、多くの日本人が活躍しています。

JSAGは、ジュネーブに存在する国連諸機関や国際NGO等で働く日本人職員と学生・研究者を主なメンバーとして、会員間の交流・ネットワーキング・情報交換・共有などを行う団体です。

 

国際機関の最前線を伝える

最近では、国際機関職員の仕事はメディアなどで時々取り上げられるようになってきました。しかし、切り取りやすい部分や一般ウケする部分のみ取り上げられることがほとんどで、他の多くの国際機関職員がどのような仕事をしているのか伝えるメディアはとても少ないように思います。

The Povertistでは今後、JSAGと協力して国際機関職員の日々の仕事を様々な角度で伝えていきたいと思います。

開発援助に関心のある方、国際機関で働きたい方、開発の最前線のトピックを知りたい方。お楽しみに!

 

提携パートナーとライターを募集しています

The Povertistでは、提携パートナーとライターを募集しています。一緒に盛り上げていきたい皆さんからのご連絡お待ちしております。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*