ミャンマー

ミャンマーでコメ価格下落、カンボジアに続き

Photograph: Ippei Tsuruga
Photograph: Ippei Tsuruga

カンボジアでコメ価格の下落が深刻な水準にあると報じられたが、ミャンマーでも同様のトレンドがあるようだ。首都ネピドーの市場価格は過去一ヶ月で約30%の下落を記録している。

地元紙によれば、下落の原因は中国への輸出が停滞していることにあるという。中国当局は、ミャンマーからの違法なコメ輸入の取締りを強化しており、闇市場を通じてミャンマーから中国へ輸出されるコメの量が減少しているとの指摘。

One Comment

  1. Pingback: 東南アジアのコメ市場に何が起きているのか? | The Povertist

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*