パキスタン

パキスタンで大規模な交通インフラ改修プロジェクト、アジア開発銀行

Photograph: DFID
Photograph: DFID

8月30日、アジア開発銀行(ADB)がパキスタンへ約198億円(197.85百万ドル)を融資することで合意した。資金の使途は、同国南部シンド州の道路改修事業。

同事業では、シンド州の4つの県(Sanghar、Mirpur Khas、Badin、Kashmore)で道路を改修・拡張することを計画している。

また、事業実施の過程で公的機関の実施能力の強化も見込まれる。大規模な交通インフラ事業を通じて、労働者や行政機関の能力向上が達成できれば、持続可能な経済成長に資することが見込まれる。


参照元:Asian Development Bank to provide $197.85m for Sindh Roads Improvement Project

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

five × four =