国際

貧困の推移-2030年までに貧困を撲滅できるか?

経済成長は貧困をどの程度削減するか。再配分はどうか。UNU-MERITの研究者が研究成果を発表する。

貧困削減のスピードは今後右肩下がりとなり、最も楽観的なシナリオでさえ、世界銀行の目標値は達成されない。

世界銀行は貧困撲滅を2030年までに達成するという目標を掲げ、組織改革まで実施している。今回の研究成果は世界銀行にとってもセンセーショナルなものとなるだろう。

この記事の全文はこちらから(英語)

Reference
Can We End Extreme Poverty by 2030? New Working Paper
Bluhm et al (2014) Poor trends – The pace of poverty reduction after the Millennium Development Agenda.

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*