ソマリア

ソマリアで旱魃、国連が緊急支援を要請、プントランドとソマリランド

Photograph: UN News
Photograph: UN News

ソマリアを旱魃が襲っている。プントランドやソマリランドの複数の地域では、60~80%の家畜が失われているようだ。

畜産を生活の糧としている多くの世帯にとって、収入・食糧の両方の観点から危機的状況となっている。

国連の発表によれば、これらの地域で38.5万人が危機的な食糧不足に直面し、130万人が同様の状況に陥るリスクを抱えている。

これらを合わせると、ソマリア国民の実に37%(170万人)がすでに影響を受けている計算となる。

 

参照:Somalia: UN calls for urgent action to support drought-hit communities

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

two × 2 =