開発途上国と電力・資源・エネルギー

アフリカ

第6回アフリカ開発会議が閉幕-初のアフリカ開催、歴史的成功へ貢献

Photograph: World Bank

8月27日よりケニアの首都ナイロビで開催されていた第6回アフリカ開発会議(TICADVI)は、安倍晋三首相や、ケニアのケニヤッタ大統領および35ヶ国のアフリカ首脳を含む3,000名以上の参加者が2日間の議論を終え、その成果として「ナイロビ宣言」を採択。8月28日に閉幕しました。

ガーナ

ガーナがメガ・ソーラー計画を発表

ガーナがメガ・ソーラー計画を発表

西アフリカに位置するガーナ共和国の政府機関である「エネルギー委員会(Ghana Energy Commission)」は、再瀬可能エネルギーの普及を推し進めるために、20万個のソーラーパネルを配布する計画を発表しました。

タジキスタン

タジキスタンの開発現場から

LITACAによるコミュニティインフラ整備事業で設置された太陽熱による温水供給施設により裨益を受けた地域住民

第1回の最前線レポートでは、タジキスタンのアフガニスタン国境周辺の地域開発プロジェクト「タジキスタン-アフガニスタン国境地域生活改善計画(LITACA)」について紹介しました。