開発途上国と保健医療

セネガル

セネガルの保健医療サービス向上をJICAが支援、円借款貸付契約

セネガルの保健医療サービス向上をJICAが支援、円借款貸付契約

国際協力機構(JICA)は、2016年11月15日、セネガル共和国の首都ダカールにおいて、セネガル政府との間で、最大84億4,000万円のユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)支援プログラムに関する円借款貸付契約に調印しました。最貧困層の保健医療サービスへの経済的及び物理的アクセスの拡充を図ることで、基礎的社会サービスの向上に寄与します。

ベトナム

ベトナム南部ホーチミン市の貧困層へ健康保険の掛け金を全額補助

ベトナム南部ホーチミン市の貧困層へ健康保険の掛け金を全額補助

ホーチミン市の貧困層は健康保険の加入料の全額を補助されることになりそうだ。ベトナム共産党の機関紙によると、ホーチミン市社会保険庁の管理する保険基金で余剰が約51億円(2015年)発生し、ホーチミン市は規定によってこの内20%(約10億円)を使うことができる。

ザンビア

ザンビアの藻「スピルリナ」がアフリカから栄養革命を起こす

Photograph: READYFOR

開発途上国といえば、空腹による飢えで死んでしまう子どもがほとんど…果たしてこれは今も真実なのでしょうか?世界保健機関(2013)の報告によると、5歳になる前に命を落とす子どもの約2人に1人が、栄養不良を原因のひとつとして亡くなっていると言われています。

インド

インドの「待てば待つほど安くなる」病院

Photograph: DFID

医者不足、設備不足、長い待ち時間、高い診察料金、病院に行く電車賃、、インドの農村部には、数多くの課題があり、死亡率が下がりません。The Lancetによると、インドでは、医者不在の医療施設が2千以上あり、5千以上の施設に薬剤師がいません。

コンゴ共和国

アフリカ経済支援×日本の地域活性化、コンゴ共和国へ東日本大震災の被災地で製造された機器を供与

Photograph: CIFOR

コンゴ共和国の首都ブラザビル市において,シプリアン・シルベストル・マミナ外務・協力・在外コンゴ人省次官と野口修二在コンゴ共和国臨時代理大使との間で,供与額2億円の無償資金協力「経済社会開発計画」に関する書簡の交換が2016年7月18日に行われました。