セネガル, マリ

世界銀行がセネガルとマリへ追加融資、ソーシャル・セーフティ・ネット拡充へ

photo credit: World Bank
photo credit: World Bank

世界銀行がフランス語圏アフリカのセネガルとマリへ追加融資を行う。金額はそれぞれ、11百万ドルと10百万ドル。

貧困層や家計の脆弱な世帯向けの現金給付プログラムを強化する狙いで、既存のソーシャル・セーフティ・ネットシステムを拡充するのが目的。

世界銀行はこの分野で業界をリードしており、中長期的には各国の社会保障制度の中にいかに定着させていくことができるかが課題となる。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*