国際

先進国の気候変動が世界を変える?

photo credit: Dan Nguyen @ New York City via photopin cc
photo credit: Dan Nguyen @ New York City via photopin cc
気候変動が先進国を襲った。

過去数年に亘って、気候変動の影響が度々メディアを賑わせてきた。ただ、今年は一味違う。途上国の悲惨な映像がテレビで流れるでもなく、つまらない気候変動関連の国際会議の映像が流れるわけでもない。先進国が気候変動を感じている。そんな年だ。

2月上旬、ロンドンからブライトンへ異動する列車。窓の外には水没する牧場。2月8日、成田空港へ到着。空港内は閑散としている。電車、バス、ホテル、タクシー。全て止まっていた。テレビを見ると、今度は大雪がワシントン、ニューヨークを襲う。次はカリフォルニアの干ばつ。オバマ大統領が100万ドルの支援を約束。途上国の話ではない。先進国が気候変動を感じている。

この記事の全文はこちらから(英語)

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*