北アメリカ

IMF・世界銀行年次総会2014 – セミナー・ハイライト

IMF World Bank Annual Meeting 2014IMF・世界銀行年次総会2014が閉幕し、数々のセミナーで貧困削減について議論が交わされた。ここでは、貧困をトピックに扱ったセミナーをまとめた。関心分野の議論のフォローに役立てて欲しい。

1. 世銀が不平等の撲滅を目標に

キム世界銀行総裁は公平な成長の実現を後押しする姿勢を強調した。

2. エボラとの闘いが重要課題

世界銀行キム総裁は、「エボラとの闘いが貧困と不平等との闘いに直結する重要課題」との認識を示した。

3. IMFが考える世界経済の行方

クリスティーヌ・ラガルドIMF総裁が、IMF世銀総会のプレナリー会合で登壇し、世界経済の展望と課題について語った。

4. 世銀は気候変動にどう立ち向かうか

ジム・ヨン・キム世界銀行総裁が、気候変動が与える脅威について、世銀の対処方針を語った。

5. 世銀が貧困撲滅のためにすること

2030年までの絶対的貧困撲滅を掲げる世銀が、何を行ってきたか。そして、これから何を実行するのか。

6. 抽出産業の富を貧困層へ

抽出産業の富を如何に貧困層が享受できるか。IMF世銀総会で議論された。

7. 繁栄の共有へ向けて

キム世銀総裁とバスーチーフエコノミストが、世銀の掲げる「繁栄の共有(Shared Prosperity)」の重要性を語った。ダウンサイドリスク、汚職、透明性の担保がキーワード。

8. ミレニアム開発目標と包摂的成長

世界銀行年次総会のセッションで、ミレニアム開発目標と包摂的成長について4人の有識者が議論を行った。議長は世銀チーフエコノミストのバスー氏。

9. 都市と市民:包摂的開発のためのゲームチェンジャー

世銀総会で都市と市民に関する議論が行われた。途上国でも都市化が進む中、都市と市民がどういった役割を担っていくのか。

10. 食料安全保障と気候変動 – 世銀総会2014

6名のパネリストが食料安全保障と気候変動の脅威について議論を行った。本セミナーは世銀総会の一部。

11. 住民台帳と開発

世界銀行が年次総会で、途上国における住民台帳と開発について議論を行った。

12. 貧困層に有益な経済構造転換

世界銀行は年次総会で、貧困層に有益な経済構造転換についてパネルディスカッションを開催した。

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*