セネガル, マリ

世界銀行がセネガルとマリへ追加融資、ソーシャル・セーフティ・ネット拡充へ

photo credit: World Bank
photo credit: World Bank

世界銀行がフランス語圏アフリカのセネガルとマリへ追加融資を行う。金額はそれぞれ、11百万ドルと10百万ドル。

貧困層や家計の脆弱な世帯向けの現金給付プログラムを強化する狙いで、既存のソーシャル・セーフティ・ネットシステムを拡充するのが目的。

世界銀行はこの分野で業界をリードしており、中長期的には各国の社会保障制度の中にいかに定着させていくことができるかが課題となる。

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

four × two =