ベトナム

ベトナムが農業へてこ入れ、農民所得倍増で貧困削減

Worker, Vietnam

ベトナム政府が貧しい農家の消費倍増に照準を絞った。2020年までに農家の平均所得を倍増させる計画だ(年間2,020ドルまで増加)。この計画が功を奏すれば、北部山岳地帯や中央部の最貧層の年間所得も1,600ドルまで向上する計算になる。また、比較的裕福な地域で生計を営む農家は年間2,245ドルまで所得を向上させることとなる。

ベトナムの労働者人口は5,400万人。このうち70%が地方で農業に従事している。ベトナム政府は今年の下半期に貧困ラインを374ドルへ改定する予定。これによって貧困率は10%上昇することとなる。

ベトナム政府は貧困撲滅へ向けてより厳しい目標を課し、貧困削減の本丸である農業セクターに照準を絞って取り組んでいく姿勢だ。


参照元:Vietnam aims to double farmers’ income by 2020 in ambitious plan

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

10 − 4 =