アゼルバイジャン

アジア開発銀行がアゼルバイジャンの雇用政策アセスメントを開始

Photograph: Tuncay
Photograph: Tuncay

アジア開発銀行(ADB)がアゼルバイジャンの雇用政策アセスメントを開始した。今回のアセスメントの目的は、同国の雇用政策がインクルーシブ開発に貢献しているかを分析するもの。

政府関係者によれば、2003-15年の間、140万人の雇用創出が確認され、2016年第一四半期だけでも3.7万人の雇用創出が確認されたとのこと。

 

外部リンク

ADB starts assessing employment policy in Azerbaijan

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

5 × four =