スリランカ

スリランカで戦略的都市開発プロジェクト、世界銀行

City Planning

世界銀行がスリランカの戦略的都市開発プロジェクトを支援する。融資総額は202百万ドルで、案件計画額は257.08百万ドル。差額はスリランカ政府の自己資金で賄う。

世界銀行のほか、フランス開発庁(AFD)とアジア開発銀行(ADB)も同プロジェクトへ協力する見込み。

プロジェクト対象地はKandy、Galle、Jaffnaの三都市で、都市サービスの総合的な拡充を目指す。具体的には、交通マネジメント、水の供給、接続性向上、排水システム、観光計画、公共スペースへのアクセス向上などが含まれる。

世界銀行が一連の計画から実施までをマネジメントし、同プロジェクトをリードしていく。

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

15 + 16 =