インド

インドで幼児発育阻害が改善-その要因とは?


インドマハーシュトラ州で幼児発育阻害の改善が見られた。2006年から2012年のデータに基づく最新の研究がその要因を解き明かす。映像は英国開発学研究所(IDS)前所長で、現在国際食糧政策研究所(IFPRI)に所属するローレンス・ハダッド氏による解説だ。

この記事の全文はこちらから(英語)

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*