フィリピン

ヘレン・クラーク-貧困との闘い


ヘレン・クラークUNDP総裁が「貧困との闘い(Match Against Poverty)」キャンペーンについて語った。今回で11回目となるチャリティーマッチは、フィリピンの復興支援を目的としている。ロナウドやジダンに加え、世界的な名プレーヤーが数多く参加する予定で、3月4日にスイスのベルンで開催される。

ここで得られた収益は、UNDPが実施するCash-for-Workプロジェクトに使われる。同様のアプローチは復興支援で用いられることが多く、瓦礫の除去や簡易インフラ整備を住民の手によって実施し、その対価として現金給付を行うもの。短期的に雇用創出が見込まれるほか、地域経済に金が流通する利点があるとされる。

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*