アフリカ

アフリカの気候変動対策-森林炭素プロジェクトを巡る政治抗争

気候変動との闘いは私たちの世代が直面する最大の挑戦だ。そして今年は大きな節目の年となる。新しい合意形成へ向け、国連気候変動枠組条約締約国会合(COP21)が12月にフランス・パリで開催される。森林、炭素、管理がアジェンダの上位にあり、直近の著書でもそれらを扱った。書籍では、アフリカ諸国におけるケーススタディを多く扱っており、特にジンバブエに関する研究成果は特筆すべきかもしれない。

 

この記事の全文はこちらから(英語)

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。

*