ジャマイカ

ジャマイカが社会保障制度へ4,700億円、貧困層の保健・教育アクセス拡充へ

Photograph: renu parkhi
Photograph: renu parkhi

ジャマイカ政府が43億ドル(約4,700億円)を社会保障事業へ予算配賦する。社会保障プログラムを通じた教育・保健の拡充が狙い(The Programme for Advancement Through Health and Education (PATH) through the Social Protection Project II)。

このプログラムは労働・社会保障省によって実施され、国際復興開発銀行(IBRD)が融資している。

2016-17年に、32万人が2ヶ月に一度のサイクルで現金給付を受ける見込み。給付は、学生に対する交通費の支給、高等教育の奨学金を含む。

そのほかにも生計向上、年金、管理情報システム(MIS)整備などに対する支援がプログラムに組み込まれる予定。

 

情報元:$4.3 Billion for Social Protection Project II

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

five × three =