アフリカ

国土政策がガバナンスを強化し経済成長へ

英国国際開発省(DFID)が「国土政策を通じたガバナンス強化プログラム(Land Enhancing Governance for Economic Development: LEGEND)」を発表した。

これはDFIDにとって重要な一歩だ。十数年前、DFIDは国土政策と農業分野では世界を主導する存在だった。しかし、これらの生産性の高い分野から撤退したことで、同分野に強い人材・組織構造がDFID内外から失われた。過去数年間、DFIDは土地政策に関する取り組みを支援してきており、多くがLEGENDの傘下に加えられている。

貢献は限定的だが、未来農業連合(Future Agricultures Consortium: FAC)を通じて私もLEGENDの一端を担ってきた。私たちの貢献は主に知見の蓄積に関する取り組みだった。

 

この記事の全文はこちらから(英語)

 

 

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

1 × 2 =