アメリカ

持続可能な開発目標(SDGs)の広報資料がアツい!

国連がSDGsの広報マテリアルを無料配布

持続可能な開発目標(SDGs)の採択を控え、仕事の遅いことで有名な国連もいよいよ本気モード。さすが寄付金集めのプロ集団だけあって、キャッチーな広報資料を無料配布している。せっかくなので、広報マテリアルから見るSDGsのポイントをおさらいしてみたい。

それぞれのポスターはキャッチフレーズとともに、2015年がどういう年かを端的に表している。それではいってみよう。

 

不平等との戦い

2015 is the year to take action against inequality

 

女性・女児の生命の尊厳の獲得

Action in 2015 means a life of dignity for women and girls

 

今こそ、野糞に別れを告げるとき

2015 is the year to take action to end open defecation

 

女性・女児のエンパワーメント2015 is the time to take action to empower women and girls

 

救えたはずの母子の命をもう失わない
2015 is the time to put an end to preventable maternal and child deaths

 

もう夢じゃない、すべての人へ医療保健を現実に

2015 is the time to make healthcare fo all a reality

 

マラリア・エイズ・結核にさようなら

2015 is the time to achieve a world free of malaria, AIDS and tuberculosis

 

キレイで安い電気をすべての人々へ2015 is the time to ensure access to clean and affordable energy for all

 

キレイな海を(イルカはおまけ)
2015 is the time for healthy oceans

 

ごみを減らす、再利用する、リサイクルする2015 is the time to reduce, reuse, recycle

 

次の世代のために地球を守る

Digital_Cards_2015

 

明るい未来は若者の手で
Digital_Cards_2015_TGA_YOUTH3

 

いかがだろうか。網羅的すぎる?そうした印象を持たれた方は、SDGsを正しく理解しているといってよいかもしれない。MDGsに比べてはるかに多くの課題が含まれているのがSDGsと言うわけだ。なお、直訳は意図しておらず、意訳が相当含まれる。

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

17 − three =