チャド

チャドの貧困層へ社会保障給付、世界銀行が現金給付10億円規模

Photograph: WFP West Africa
Photograph: WFP West Africa

9月1日、世界銀行はチャドに対して10百万ドルの無償資金協力を実施することを決めた。これはチャドのセーフティネットシステムを実施するため。農村部と都市部で暮らす貧困層・脆弱層1.5万世帯へ直接現金給付を行う予定。

同事業は、15歳以下の子供や妊婦を抱える貧困世帯を対象とし、2年間現金給付を行うことで世帯消費を下支えする。これを通じ、母親の衛生環境の改善と子供の栄養状態の改善を目指す。


参照元:Chad: World Bank Safety Nets Program Benefits 15,000 Vulnerable Households

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

6 − 3 =