ネパール

ネパール地震-フェイスブックが安否確認サービスを開始

Facebook Safety Check for Nepal Earthquake

 

ネパールの首都カトマンズでの大地震で被災者が増えている。これを受け、フェイスブックが安否確認サービスを開始した。もし家族や友人がネパールに滞在していて、安否確認が取れていない場合、サービスサイトへアクセスすることをお勧めする。フェイスブックアカウントをお持ちであれば、以下のURLからすぐに利用可能。 https://www.facebook.com/safetycheck/nepalearthquake 2011年の東北大震災で使われた安全確認システムと類似のサービスをFacebookが独自に採用したもののようだ。当時はインターネットも携帯電話サービスも使用できなかったが、今回はどうだろうか。今回のサービス開始は、災害時安全確認システムの構築に一役買うことと思われるが、まずは被災地の方々が家族や友人と連絡を取れるようになることが最優先と思われる。 Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグによる発表は次のとおり。

This morning we activated Safety Check for people affected by the earthquake in Nepal. It’s a simple way to let family… Posted by Mark Zuckerberg on Saturday, 25 April 2015

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*