Other News

バングラデシュ

バングラデシュのコメ作り

バングラデシュのコメ作り

3月にバングラデシュを旅行した。日本のNGOシェア・ザ・プラネットの筒井哲朗代表理事に同行して、同NGOが東部のジェナイダー県で展開している節水技術導入による持続型農業事業の視察をするのが主な目的だった。

国際

THE POVERTIST 2019年4月1日号

THE POVERTIST 2019年4月1日号

開発援助に携わる実務家には、避けて通ることのできない壁がある。支援対象国の国内政治である。部外者である私たちにとっては、どれほど努力しようとも超えることのできない壁。しかし、すべての開発援助は国内政治によって選択され実行されるわけで、部外者である私たちは真正面から向き合わなければ実務を前へ進めることは難しい。

国際

2030年の援助

Photograph: UNHCR

2030年はしばらく先のように感じられるが、私達が持続可能な行動が求められるいくつもの危機に直面していることを考えると、そうではない。

タイ

スマートシティの前に

Photograph: Ippei Tsuruga

半月ほど前、バンコク一帯は大気汚染濃度が高くなり、小中高校、大学が2日間すべて休校になった。自分ではそれほど自覚はなかったが、街を歩くとみんながマスクをしていて、それが異様な光景に映り驚いた。