プノンペン

カンボジア

プノンペン(東洋のパリ)

プノンペン(東洋のパリ)

プノンペンはカンボジアの首都であり、行政、文化、経済の中心地。メコン川とサップ川の合流点に位置する。その昔、「東洋のパリ」と称されたこともあり、現在でもフランス植民地時代の建物が残る。