ドミニカ共和国

ドミニカ共和国の高齢者の社会保障カバレッジはたった11%

Photograph: Living-Learning Programs
Photograph: Living-Learning Programs

ドミニカ共和国の高齢者(60歳以上)のうち、老齢年金を受給する人々は11.2%しかいないようだ。しかもその内の77.4%の高齢者は、最貧層が必要とする月収の半額以下の給付金を受け取っている。

国内には855,663人の高齢者が生活しているとされており、57.8%が男性。男性の13.2%が年金を受給し、女性は9.3%に留まっているようだ。

これらの推計は、国家統計局が公表したもので、調査報告書「Population Aging: Challenge to the Dominican Republic’s Social Security System」にまとめられている。

 

情報元:Lack of social protection for Dominican elderly ‘alarming’

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*

one × four =