国際機関関係者の投稿求む!

国際機関に勤務する方を対象に執筆者を募集します

The Povertistでは国際機関関係者の皆さんからの投稿を募集しています。国際連合や専門機関で勤務する職員、コンサルタント、国連ボランティア、インターンなど全ての関係者が対象です。

開発援助のプロフェッショナル同士がオープンな場で自由に意見交換することで新しい視点や意見を共有する場になればと思います。

ここでは、執筆頂きたいトピック 例をいくつか紹介させて頂きます。

 

開発実務の最前線から伝える

ニュース紹介・解説(地域・開発課題・ニュースクリップ)

日本ではなかなか目にすることの出来ない 開発援助に関する現地のニュースを紹介・解説して頂ければと思います。

出版物紹介(書評・文献レビュー)

ご自身や所属機関が作成に携わった出版物や話題の出版物の紹介をして頂ければと思います。

仕事を通じて得られた見解(オピニオン)

日々の業務を通じて生まれたご自身の見解や議論をご紹介頂ければと思います。

担当案件・セクターの紹介(地域・開発課題)

ご自身の担当案件やセクターについて紹介して頂ければと思います。

人々の声

フィールドで出逢う沢山の人々の声を紹介して頂ければと思います。人々の声を通して仕事の苦労やステレオタイプを打破するようなリアルな現場を伝えて頂ければと思います。

一般向け解説

専門性の高い内容を一般の読者の方に向けてわかりやすくまとめて頂ければと思います。

個人ブログとの連携

既にご自身でブログ等のメディアを運営されている場合、記事の転載も可能です。

特集の連載

ご自身でテーマを決めて頂き、特集として連載して頂ければと思います。

 

国際機関関係者による過去の投稿記事

カンボジア初『女性の健康と暴力の経験に係る全国調査』を発表(出版物紹介)

カンボジア女性社会起業家の話(現場・人々の声)

NGOsの活動と国内法整備-エチオピアにおける市民社会の挑戦(オピニオン・セクター解説)

ルワンダの目指す「知識基盤型経済」とは:JICAルワンダの10年を振り返る(担当案件紹介)

日本による中央アジア地域支援の展望(特集・オピニオン)

持続可能な開発目標(SDGs)へICTはどのように貢献できるか?(オピニオン)

最貧国で社会保障の財政余地をつくる8つの方法(書評)

カメルーンの色彩(特集)

 

記事の投稿方法

記事の投稿にご関心のあるかたは、お問い合わせフォームからご連絡ください。定期、不定期、単発での寄稿、どれも歓迎です。ご連絡お待ちしております!

 

2016年2月27日

編集部