国際

THE POVERTIST 2019年1月1日号

CURRENT EDITION

新時代の日の出 2018年1月1日号

ラオス南東部の田舎町パクセ。この町の朝はいつも美しい。托鉢に並ぶオレンジの袈裟に並ぶ町の人たち。日の出の時刻になると、犬の遠吠えも止み、一瞬の静寂とともに一日が始まる。都会の喧騒とは程遠い日常の風景がそこにはある。

一年の始まりを町外れの高台から眺めたのは何時のことだろう。私たち日本人は一年の初めの日の出を大切にする。パクセのような日々の日常にある日の出も美しいけれど、一年の初めに見る日の出は特別な気持ちを呼び起こす。

オレンジ色の光が遠くの地平線を燃やし、新しい時代の訪れを告げる。一日一日の積み重ねが、新しい時代を創る。パクセと北海道の日の出が瞼の裏側で重なる。

CONTENTS


01 新たな価値への挑戦、ベトナム山岳地帯モン村におけるオレンジ加工製品の開発
Column / Vietnam / Kuniharu Yamada / 記事リンク
JICA青年海外協力隊のベトナムにおける農村開発支援を現地から紹介。


02 銃撃戦に巻き込まれて
Story / Ethiopia / Yoshihiro Saito / 記事リンク
エチオピアの難民キャンプでの活動中に巻き込まれた生死を分ける経験。


03 持続可能な消費と生産
Column / Thailand / Hiroyuki Konuma / 記事リンク
バンコクの街角に見る持続可能な消費と生産。


PREVIOUS EDITION


04 制裁は無意味な政治ゲームに過ぎないのか?
Opinion / World / Hideaki Nakajima / 記事リンク
国際的な制裁の中にはあくまでも政治的動機に基づき、その法的根拠が怪しいものがある。


05 アフリカ式マネジメントTIA (This Is Africa)-ガンベラ難民キャンプ
Story / Ethiopia / Yoshihiro Saito / 記事リンク
アフリカ式マネジメントと日本式マネジメントの違い。


06 変革図る山岳少数民族
Column / Thailand / Hiroyuki Konuma / 記事リンク
変わりつつあるタイの山岳少数民族の生活。


原稿募集

THE POVERTIST編集部では、開発途上国の課題や政策を学ぶ大学院生・研究者・実務家の方からの原稿を随時受け付けています。掲載をご希望の方は、毎月15日までにメール(THEPOVERTIST@YAHOO.CO.UK)で原稿をお送りください。なお、編集にかかる一切の費用はお受けしませんが、報酬もお支払いしていません。執筆の参考としてガイドラインを以下に掲載します。ただし、厳格な制約は設けていないので、執筆内容については個別にご相談ください。

関連項目:

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。

*