日本

開発と震災-あの3月11日は何を語る?

photo credit: Warren Antiola via photopin cc
photo credit: Warren Antiola via photopin cc
3月11日。3年前のあの日は、いつもと同じように始まり、いつもと同じように終わるはずだった。うるさい目覚ましを止め、「起きろ」と促す朝日に背を向ける。トーストとコーヒーは昨日と同じ味。電車だっていつもどおり反吐が出るほど混んでいる。全てがいつもどおりだった。

2時46分。全てが変わった。

この記事の全文はこちらから(英語)

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。 実名での投稿を優先的に掲載させていただきますので、全ての項目にご記入下さい。

*