国際

THE POVERTIST 2018年12月1日号

CURRENT EDITION

不公平なゲーム 2018年12月1日号

国際情勢が掌に収まる時代となった。寝起きのベッドの中でスマートフォンに目を落とせば、政治経済のニュースが向こうからやってくる。画面の向こうにいるのは大国の政治家であり、アフリカやアジアの難民キャンプで生活を営む人々である。

情報へのアクセスが容易になった今、私たちは朝の光が反射するスマートフォンの中で、国際政治経済のゲームを無意識にも観戦している。そこには強大な権力を持つ審判がいて、不公平なジャッジで退場を命じられる選手もいれば、反則を見逃されることが約束された選手もいる。私たちは観客席にいて、この不公平なゲームを傍観している。

開発援助に携わる実務家は、この壮大なゲームの中にいる。

CONTENTS


01 制裁は無意味な政治ゲームに過ぎないのか?
Opinion / World / Hideaki Nakajima / 記事リンク
国際的な制裁の中にはあくまでも政治的動機に基づき、その法的根拠が怪しいものがある。


02 アフリカ式マネジメントTIA (This Is Africa)-ガンベラ難民キャンプ
Story / Ethiopia / Yoshihiro Saito / 記事リンク
アフリカ式マネジメントと日本式マネジメントの違い。


03 変革図る山岳少数民族
Column / Thailand / Hiroyuki Konuma / 記事リンク
変わりつつあるタイの山岳少数民族の生活。


PREVIOUS EDITION


04 新興国の一大産業、戦略の舵は誰がとるべきか(後編)
Story / Pakistan / Aya Fujita / 記事リンク
パキスタンの産業政策を取り巻く開発援助機関。調整に関する課題と解決策について提言。


05 人道支援にとっての試練
Opinion / Afghanistan / Hideaki Nakajima / 記事リンク
世界中でより多くの人々が紛争から逃れようとしているのに、人道支援者の手はよりきつく縛られようとしている。


06 紛争影響下のGBV-IPVを取り残さない
Opinion / World / Miyachi Kanako / 記事リンク
紛争影響下で親しいパートナーから受ける暴力。夫やパートナーからの暴力。


07 自然災害から逃れるブルンジの国内避難民
Column / Rwanda / Miho Mitobe / 記事リンク
最貧国ブルンジ。自然災害で増加する国内避難民。


08 被災するインドネシア、地震と失業と雇用保険
Column / Indonesia / Ippei Tsuruga / 記事リンク
地震による失業と所得補填への対応は先進国だけの問題ではない。


09 NGOで働くための覚悟をもつまで-難民キャンプでの生活について
Story / Ethiopia / Yoshihiro Saito / 記事リンク
エチオピア西部ガンベラ難民キャンプでの生活と活動。


10 国際機関邦人職員インタビュー:ILO 敦賀一平さん
Interview / World / JSAG / 記事リンク
ジュネーブ国際機関日本人職員会とのコラボによるインタビュー。


11 一粒のコメ、持続可能な消費
Column / World / Hiroyuki Konuma / 記事リンク
コメ粒から考える地球規模課題。


原稿募集

THE POVERTIST編集部では、開発途上国の課題や政策を学ぶ大学院生・研究者・実務家の方からの原稿を随時受け付けています。掲載をご希望の方は、毎月15日までにメール(THEPOVERTIST@YAHOO.CO.UK)で原稿をお送りください。なお、編集にかかる一切の費用はお受けしませんが、報酬もお支払いしていません。執筆の参考としてガイドラインを以下に掲載します。ただし、厳格な制約は設けていないので、執筆内容については個別にご相談ください。

関連項目:

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。

*