国際

THE POVERTIST 2018年8月1日号

CURRENT EDITION

残された課題 2018年8月1日号

暗い影を落とした金融危機の記憶はとうの昔に人々の脳裏から離れ、好況に沸く世界経済の恩恵を多くの人々が笑顔で迎えている。経済成長が貧困削減を推し進め、広がる格差に歯止めを掛ける政策は後手に回っている。解決へ向かう開発課題と、目標から離れていく開発課題。対照的な両極に光を当て、政策を今一度見つめなおす意義は残されている。

CONTENTS


01 深刻化する「格差」問題
Opinion / Southeast Asia / Hiroyuki Konuma / 記事リンク
アジアの経済成長がもたらした富は資本家や富裕層をさらに豊かにした。公平な還元と格差の実態とは。


02 タンザニア「復学禁止」のシングルマザーの希望
Column / Tanzania / Kanako Miyachi / 記事リンク
激しいドラムの音に合わせて軽快に腰を動かすエスタ。3歳の娘がいる20歳のシングルマザー。


03 エビデンス活用をめぐる研究者と実務者の関係性について
Opinion / World / Kengo Igei / 記事リンク
エビデンスに基づく実務が重視される今、実務者はエビデンスを活用できていいるか。


04 パキスタンの産業人材育成の現場から
Story / Pakistan / Aya Fujita / 記事リンク
産業を支えるのは人。技術者、管理者、政策立案者の能力強化が急務となっているパキスタンは今。


05 世界中で増加する移民と結核対策の潮流
Column / World / Haruka Sakamoto / 記事リンク
国連総会で今、結核が改めて議論される理由とは。増加する移民。結核対策の潮流に迫る。


06 あるべき国際援助の姿とは?マダガスカル、トアマシナ港の開発を例に
Opinion / Madagascar / Yoko Inagaki / 記事リンク
国益と国際援助の在り方。援助国を歓迎する被援助国と国益を求める援助国。


PREVIOUS EDITION


07 ベトナムの社会保障・社会保険改革のポイント
Column / Vietnam / Ippei Tsuruga / 記事リンク
大規模な社会保険改革を実施するベトナム。5月に公開されたマスタープランのポイントを解説する。


08 東ティモールにおける航空・空港インフラ開発援助政策の課題
Opinion / Timor-Leste / Tatsuo Sakai / 記事リンク
国土交通省における6年の行政経験を経て米国大学院へ留学。アジア財団で実施した政策調査を振り返る。


09 開発途上国の雇用・貧困問題の現状と見通し
Column / World / Ippei Tsuruga / 記事リンク
減る失業率。増える失業者数。悪化する雇用の質。好調な世界経済の影で進む新しい開発課題とは。


10 アジアの雇用労働環境の現状と課題
Column / Asia / Ippei Tsuruga / 記事リンク
雇用の質の改善とインフォーマル経済への対応がアジア諸国の喫緊の課題となっている。


11 国際機関邦人職員インタビュー:UNICEF 伏見暁洋さん
Column / World / JSAG / 記事リンク
UNICEF民間資金調達・パートナーシップ部門のプログラムマネジャーとして活躍した伏見暁洋さんのインタビュー。


12 ルワンダの目指す「知識基盤型経済」とは?JICAルワンダの10年を振り返る
Column / Rwanda / Ryutaro Murotani / 記事リンク
ルワンダが目指す知識基盤型経済とは。ルワンダの軌跡を振り返り、今後の10年を考える。


原稿募集

THE POVERTIST編集部では、開発途上国の課題や政策を学ぶ大学院生・研究者・実務家の方からの原稿を随時受け付けています。掲載をご希望の方は、毎月15日までにメール(THEPOVERTIST@YAHOO.CO.UK)で原稿をお送りください。なお、編集にかかる一切の費用はお受けしませんが、報酬もお支払いしていません。執筆の参考としてガイドラインを以下に掲載します。ただし、厳格な制約は設けていないので、執筆内容については個別にご相談ください。

関連項目:

ご意見をお待ちしております

ご投稿が採用された場合は読者投稿欄「レター」に記事として掲載されます。投稿内容が記事下に自動表示されることはありません。

*